ドッグフードについて

ドッグフードを選ぶ時に、悩んでしまうのが、ドッグフードの種類です。
犬を飼った経験の無い人にとって、ペットショップや、ホームセンターなどで、ドッグフードの販売コーナーを見ると、とてもたくさんの商品が並んでいて、ビックリされる方も多いです。
ドッグフードは、飼っている犬の大きさや、年齢、成長度合いや、体重、体の具合などによって、事細かに細分化された製品が存在します。
基本的には、犬の成長に合わせて子犬用、成犬用、老犬用という三種類に分けられています。
その他に小型犬用、中型犬用、大型犬用の三種類があります。
少なくても、この組み合わせで9種類が存在しています。

他にも、室内犬か、屋外で飼っているかでも、適している餌が違いますし、小型犬よりも小さい、超小型犬用や、12歳以上の老犬用のドッグフードも売られています。
また、赤ちゃん用の犬に、乳幼児用のドッグフードなどもあります。
また、チワワ用、ダックスフント用、プードル用、ヨークシャーテリア用、ゴールデン・レトリバー用など、犬種に適しているドッグフードなどもありますので、飼っている犬に合わせたドッグフードも人気があります。

また、ドッグフードは、ドライタイプと、ウェットタイプがありますが、それぞれにメリットと、デメリットがありますので、事前にしかり調べておく必要があります。
このページでは、ドライタイプと、ウェットタイプのドッグフードを説明していますので、これから犬を飼おうと思っている方や、現在、すでに犬を飼っているが、あまり食欲のな飼い犬に悩まされている方に、おすすめの情報を紹介していますので、是非、参考になさってください。


○特集
人口添加物不使用でドライタイプのドッグフード通販サイトです・・・ドッグフード通販サイト